そんな弓技で大丈夫か?

弓好きのMHF。ダラダラと不定期更新。(C)CAPCOM CO.LTD. ALL RIGHTS RESERVED.

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

第69回公式狩猟大会 激白影討伐   

mhf_20131028_002151_893.jpg

1鯖弓部門 最終日6時暫定16位で終わりました。



今回フルフルというわけだったんですが、韋駄天開始前は最初・・・
「やっべフルフルだわーまただわーでも特異個体じゃないわーオーラ間に合うわーデュフフwwwwww」
とかなんとか考えてました。
前の記事の「間に合う」ってのは「オーラが間に合う」って意味で使いました。

この時点で武器はオーラ用のフェザークロウか連射弓ガチ用の水竜弓【動】の2択と確信。
既に持ってたので準備は一切せず、激個体フルフルもお目にかかることなく韋駄天まで色々G級での装備をつくってました。



しかしながら・・・

1回弓でガチって討伐した後、他武器で遊んでたんですが、
双剣使ってて転ばして首に当ててやってたところ、
「あれ?段々コケなくなってね?」
とか感じ始め、これは怯み値に補正かかってるんではないのか?という疑念が・・・

結果的にはそれは正しく、激個体っていうのは段々怯まなくなる個体っていうのが判明しました。
小部屋にはそういうことは書いてなかったんで盲点でした。

あと状態異常も効かなくなってるみたい。
ナイフ5本投げても眠らねぇww

というわけでオーラを使った戦術は直ぐ様切り捨てることに。
月曜0時更新前にダメ元でやってみましたが、4射目以降頭に当てても案の定怯まなくなるので
4射目以降の立ち回りが思いつかず、諦めることに。



そんなこんなで結局私が取った戦術は、連射弓のガチ。
武器は上に書いてある通り、水竜弓【動】。

金曜夜から開始して、土曜0時の最初の更新まではスキルは連射でやってました。
ビンが足りるなら連射のほうが速く討伐できるからです。
しかしながら、自分のエイムでは速く溜めれても速く正確に撃つことができない為、思ったよりタイムが伸びませんでした。

最初の更新でスキルを弾強化に変えてみると案の定更新できたので、自分は最後までこっちをチョイスすることに。
ホントは連射でタイム出したかったんだけど、仕方がない(´・ω・`)


ただここ数日親知らずのせいで歯茎に炎症起こってしまい、ものすっごく歯が痛かったんで土曜はほとんど寝てました(´・ω・`)
うん、すげー痛いのよ。
歯をぶちぬいたところに針ぶっ刺した感じの痛さ。

朝に薬局いって塗り薬買って、塗ってずっと寝てたら痛みがだいぶマシになったので続行。
そのまま黙々とバッタしたにフルフルを引く作業。


月曜0時更新の時点で1'44"80で29位A判定でした。
「S遠いなーwww」とか思いながらしばらくやってると、ようやく30秒台の1'37"00が出て更新。
この時点で結構韋駄天に疲れちゃってたんでミニゲームのシャンやってました。
ホントは韋駄天前の水木である程度シャンのLvを上げたかったんですが、不具合のおかげでその計画が頓挫になったんで、上げたかったんです。

んで6時暫定みると16位になってたんで
「あー結構団子だったのねwww」
とか思いながらもようやくSランクとれて嬉しかった反面、
「更新してからも粘ってればもっと更新できたんじゃないか」という後悔でなんとも言えない気分に。
その後もちょっとやりましたが、一回30秒台出たぐらいで更新できなかったんで韋駄天終了という流れに。

大体今回の韋駄天はこんな感じでやってましたね。



韋駄天の詳しい戦術なんですが、

①BCでは何もとらずに速攻でフルフルエリアに
②ビン装填、バッタor歩いてきてからの首伸ばしを狙って1射(この2つをやらなければリタ)。
③バッタをしないことを祈って頭に撃って怯みを狙う

こんな感じですかね。


重要なのは③ですね。
特異個体と違って行動の選択肢が少ないのでほっとんどバッタ。
あとフルフルは首がすごい動くんで、ほぼ予測撃ちの起きエイムをしてます。

撃ってるポイントは
行動前の首振り(正面に立ってるときしかしない)
heltuheltu.jpg

ブレス
bless.jpg

咆哮
houkou.jpg

こんな感じのところを狙ってやってました。
咆哮はあんまり撃てなかったんで首振りとブレスの予測撃ちがほとんどでした。
赤で囲んでるのはフルフルの頭判定。
結構ちっちゃくて薄く、首にかなり吸われやすいです。
(画像は取った動画からキャプチャしたけど全然頭に当たってなくて編集中絶望)
そして普段のクリ距離で撃つと一番上の矢が首に吸われ気味になるので、数歩離れたところで4本目の矢を捨てる勢いで撃ってます。

ただスキルは弾強化だったんで、例えば首振り待ちだったのにいきなり咆哮やってきて頭に当たらなかったりしたのが多かったです。
連射ならギリギリ間に合うんですが、溜めの遅い弾強化は間に合わない。
連射だとこのへんがアドリブきくけど、速くて正確なエイムが必要。


あとはとにかくバッタをしないことを祈りながら頭と首の怯みを狙う感じ。
実際100%頭に当たるってことはないので、首怯みも結構しました。

タイムでたときは開幕のバッタ以外だと2回バッタしてました。
もし1回になってたらなぁと思いましたが後のフェスティバル。




ただ上位陣の動画を見てるともう少し撃ち方改良できたかと。
例えば、ブレス時なんですが、フルフルがブレス準備してる間こっちは溜め3撃てる状態になってることがあるので、

tyouten.jpg

この様に頭を上に向けてるときに赤丸で囲ってるところを撃って怯みをとれれば、
1秒くらい短縮できたりしたんじゃないかと。
これできれば20秒台もいけたのかなー(´・ω・`)

あとは離れて撃つってありましたが、別に近くてもよかったのかも。
ちえーさんのみると4本目もしっかり当ててるので、首の怯みも考慮すればもうちょい近くで撃てれば速く討伐でkたかもしれないですね。


オーラの戦術は全然思いつかなかったのですが、5位の方が4射撃ってから睡眠ナイフ等の支給品を使った立ち回りしていたのがあったんですごいなぁと関心しました。
自分は脳筋ガチぐらいしかできないんで、あぁいう発想できるってのは尊敬します。





とまぁこんな感じで今回の韋駄天は終わりました。
統合後はなかなか激戦なんで圏内入るのしんどいですが、タイム出せれば結果は勝手に出てくるんでまた頑張りたいな。



参加者の皆様、お疲れ様でした。
入賞者の皆様、おめでとうございます。
また次回がんばりましょう。
スポンサーサイト

category: 韋駄天

tb: 0   cm: 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。